ソフトナビ 最新ソフト お勧めソフト ダウンロード順 掲示板へ サイトナビ

今の位置:トップ > システム > エディット > テキストエディタQX

テキストエディタQX

掲載日付 2010-08-23
バージョン v6.91
ソフトサイズ 1436 KB
ソフトタイプ シェアソフト
ソフト言語 日本語
実行環境 /Win98/Me/2000/XP/Vista
ソフトランク
作者 新井健二(araken)
ホームページ http://www2k.biglobe.ne.jp/~araken/
ダウンロード 全部:744,今月:3,今週:2,本日:1

テキストエディタQX 紹介:

テキストエディタQX
                            

Windows 2000, XP, Vista & Windows 98,ME 用のテキストエディタです

 テキスト文書の作成、プログラミングから、物書き向け縦書き編集など多くの

ニーズにお応えします。




----- 特徴 -----

■ 40ファイルまで同時編集可能

■ ファイル名ごとの書式設定(15種類)を定義可能。書式ごとに、折り返し桁数/

 画面表示状態などを設定可能

■ アンドゥ(編集操作のやり直し)/リドゥ

■ キー操作/プルダウンメニュー/画面の色などは自由に設定可能

■ 最近編集したファイルの履歴(文書を閉じたときのカーソル位置を復元可能)

■ 先頭のみを読み込むモードで、1メガバイトのファイルでも一瞬でオープン。

■ 印刷機能(ヘッダ/フッタ/段組/禁則処理/ルビ/傍点 などが可能)


■ OLE2ドラッグ&ドロップによる文字列の移動/コピー

■ 強力なマクロ機能

■ ↑↓で高速スクロール

■ NIFTY Serve, PCVAN のフォーラム発言のコメントツリー表示

■ キーワードをカラー表示(1キーワードファイルあたり4000個程度まで定義可能)

■ 罫線入力 / 罫線を保護しての入力も可能

■ 縦書き編集(半角縦中横なども可能)

■ 常駐リストにより、最近編集したファイルの一覧などを常時表示可能

■ 行頭禁則処理/行末禁則処理/改行のぶら下げ


■ インテリマウス対応

■ インストーラ/アンインストーラ

■ 自由なアイコンを使用できるツールバー

■ 辞書引き機能

■ 箇条書き機能

■ パソコン通信の文書、メールなどを書くのに便利な自動整形機能

■ 詳細なヘルプ(各ダイアログでのコンテキストヘルプ対応)

■ MSIME98, MSIME2000以降, ATOK12以降 の再変換に対応


----- 開発者向け機能 -----

■ カーソル位置の単語のヘルプ呼び出し(ヘルプファイルは書式設定ごとに5個まで)

■ ソースリスト内の関数一覧/c言語の制御文一覧


■ コメント、文字列、キーワードなどのカラー表示

■ ダイレクトタグジャンプ(関数の定義位置に簡単にジャンプ可能)

■ バックアップファイルは9段階作成可能。バックアップディレクトリを指定すればソースのあるディレクトリがバックアップの山になりません。

■ 2重保存によりディスクの故障に対処可能

■ 漢字コードの自動判定(SHIFT JIS, EUC, JIS)




 

テキストエディタQX ダウンロード: [ エラーリポート ]

関連ソフト:

テキストエディタQXのコメント